ミネラルファンデーションなど肌に優しい化粧品|ナチュラルハッピー

beauty cosmetics

アトピー改善に役立つ

汗対策がポイント

アトピーの症状には、第一に肌のバリア機能を回復させることが大切です。肌をかく刺激によって角層が傷つき、異物が侵入しやすくなったり炎症が起きやすくなるのを防ぎましょう。炎症がひどいときは、皮膚科を受診し内服薬でかゆみを止め、ステロイド外用薬で皮膚の炎症を改善するようにしましょう。炎症は肌の奥に潜んでいることもあります。炎症を繰り返さないためにも外用薬を怖がらず、肌表面の状態が良くなってもしばらくの間続けることが重要です。 アトピーを改善するためには、汗対策をしましょう。汗は、かゆみや湿疹の原因になるため、汗をかいたら早めにシャワーで洗い流しましょう。外出先などでは、携帯用のウェットティッシュなどを利用すると便利です。ポイントは、こすらずにやさしく押し当てるように拭き取ることです。

スキンケアで肌を保湿

アトピー改善には、汗対策以外にも肌の保湿を十分に行うことも大切です。体を洗うときには固形石鹸を泡立てて、肌を傷つけないように泡でやさしく洗うのがポイントです。ふやけた角質をこすり落とすことになるので、入浴はサッと短時間で済ませるとよいでしょう。 入浴後はすぐに外用薬や乳液・クリームなどの保湿剤をつけ、アトピーを改善しましょう。保湿剤は、肌になじませるようにこすらないようにつけると負担が少なくなります。 アトピーの改善に役立つスキンケアとして、スクワランやホホバオイル、セラミドなどの保湿成分が配合されたものがあります。自分に合ったスキンケア化粧品で保湿し、肌のバリア機能を高めるようにしましょう。 また、アトピーはストレスで症状が悪化する場合があるので、日常的にリラックスを心がけることも大切です。